FC2ブログ
 
■プロフィール

hayaoki

Author:hayaoki
hayaokiです。

■最近の記事
■最近のコメント

↑ 良ければポチッとお願いします^^

■カテゴリー

■最近のトラックバック
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■FC2カウンター

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■月別アーカイブ

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
高千穂峰(1574m)
14日の午後からは高千穂峰への登山です。
ここは2010年の11月13日に一度登っています。(そのときの記事はこちら

前回は龍馬伝の影響で登山者が多かったですが、この日はその時の1/4以下でしょうか。。。

今回の登山タイム:登山口(11:50)→御鉢登り(12:20)→御鉢(12:55)→背門丘(せとを)(13:20)→(13:50)→山頂(14:00)→背門丘(14:15)→御鉢(14:30)→登山口(15:10)

高千穂河原ビジターセンター登山口
登山口の様子。

御鉢への登り
しばらく歩くと御鉢への登りが始まります。
前回の写真と比べたら分かるのですが、赤褐色の地肌が見えなくなっています。これは新燃岳の噴火の火山灰が積もっているからです。
砂浜を歩いているようで、かなり足を取られて歩きにくいです。

中腹より
中腹から下を見ています。ここまで休み休みで歩いています。

馬の背と高千穂峰  御鉢馬の背  高千穂峰
ようやく登りきり、御鉢の馬の背を歩きます。ここもかなりの火山灰が・・・

それでも馬の背を歩くのは気持ちいいですね。風も程よく吹いていました。

背門丘  中腹より
左の写真は背門丘(せとを)から最後の登りです。これも火山灰があり、かなりしんどかったですね。

右の写真は中腹から背門丘・御鉢馬の背を望んでいます。

山頂  天の逆鉾
山頂は前回と同じ写真ですね。
この時日差しはあるのですが、ゴロゴロと雷が鳴っています。
これは降るかな?と思い、休憩もそこそこに降りる事としました。
ビジターセンターの登山口付近で雨が降りはじめました。ぎりぎりセーフという感じです。

この後、龍馬とお龍さんも入ったという、塩浸温泉に行きました。
こじんまりした温泉で320円です。人も少なくのんびり入る事ができました^^
スポンサーサイト





テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

山登り | 21:31:17 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する