■プロフィール

hayaoki

Author:hayaoki
hayaokiです。

■最近の記事
■最近のコメント

↑ 良ければポチッとお願いします^^

■カテゴリー

■最近のトラックバック
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■FC2カウンター

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■月別アーカイブ

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
ライチョウ
立山には2日間行きましたが、両日ともライチョウを見ることが出来ました。
さすが、ライチョウ生息数では1番と言われている立山です。

1日目は立山登山後に室堂周辺で見かけました。
同じライチョウ撮影目的の方が、教えてくれました。遊歩道から5mくらいのところのブッシュの中に2羽のライチョウが休んでいます。

ライチョウ  ライチョウ
こちらはオスみたいです。結局ブッシュの中からは出てきてくれませんでした。

ライチョウ  ライチョウ
もう1羽はメスです。1時間半ほど粘りましたがようやく出てくる気配が…

ライチョウ  ライチョウ

ライチョウ  ライチョウ
初ライチョウです。こんなに近くで見られるとは…
ブッシュから出ると回りの葉っぱを食べ始めました。
この時午後5時、バスの最終が5時30分なので、もう少し見たかったのですが、ここでやむなく片付け撤収しました。

2日目は最初にイワヒバリを撮ったあと、前日と同じところに行きました。
なかなか出てきてくれませんでしたが、ちょっと離れたところで発見しました。
ライチョウ  ライチョウ  ライチョウ
たぶん前日と同じ個体だと思います。オスのほうも出てきてくれてツーショットも撮れましたが…
時間はたっぷりありましたが、実はいまには降りだしそうな空模様で、このあと雷雨となりました。
という事で、またしてもこれからという時に撤収です;;

今回の立山行きではライチョウに会うことが目的でしたが、いちおう達成されました。納得がいくまでジックリと観察したかったのですが、その点では少し残念でしたが(笑

この次はいつか4~5月頃の白いライチョウも見てみたいです。

スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

ライチョウ | 06:00:30 | Trackback(0) | Comments(0)
イワヒバリ
立山ではイワヒバリを見ることができました。室堂周囲では見ることはなかったのですが、登山中ではよく見かけました。
ワタシが思うに、浄土山南峰~一ノ越に行く間が一番多かったような気がします。

イワヒバリ  イワヒバリ  イワヒバリ
しばらく撮影していましたが、結構近くまで寄ってきてくれます。(気付くと足元にまで来ました)

イワヒバリ幼鳥
こちらは幼鳥のようです。親鳥にエサをねだっていましたが、ここでは貰えませんでした^^;

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

イワヒバリ | 21:56:51 | Trackback(0) | Comments(2)
立山の花
ちょっと間があいてしまいましたが、立山で出会った高山植物の花々です。
ほとんどの花が室堂周辺で確認できます。

イワイチョウ  ヨツバシオガマ  ゴゼンタチバナ

チングルマ  コバイケイソウ  ハクサンイチゲ

ミヤマリンドウ  イワオトギリ  イワツメクサ

シロバナタテヤマリンドウ  ウサギギク  イワギキョウ

シラタマノキ  ツガザクラ  アオノツガザクラ


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

花と植物 | 09:50:25 | Trackback(0) | Comments(0)
立山(3015m)
富山県立山に登ってきました。100名山22座目です。
今回のお目当ては登山もさることながら、ライチョウを見るのも目的でして、2日間歩く予定をたてました。
初日は登山と高山植物、2日目はライチョウはじめ野鳥撮影をするのを目的です。

登山コースタイム:立山駅(7;20)→室堂(8:30)→浄土山北峰(10:05)→浄土山南峰(10:30)→一ノ越(11:20)→(12:20)雄山(12:30)→(13:00)大汝山(13:10)→(13:35)雄山(13:45)→一ノ越(14:25)→室堂(15:20)

立山駅  立山駅
立山駅から室堂まではケーブルカーとバスを乗り継いで行く事となります。写真は6時20頃で皆さんケーブルカーのキップを購入する為に並んでいます。主に立山登山、剣岳登山、室堂散策の方と概ね3種類に分けることができると思います。

浄土山
室堂からはまず浄土山(2831m)に登ります。写真はミクリガ池から見る浄土山で下山後に撮りました。

お花畑
室堂周辺のお花畑です。この周辺の散策だけの方もかなりいらっしゃいます。

浄土山北峰山頂
山頂付近の登りはきつかったですが、浄土山北峰の到着です。
(写真は祠後)

北峰~南峰  浄土山南峰
北峰から南峰への稜線を歩いていますが、このあたりからガスが多くなってきました。
右の写真は南峰の様子で、建物は富山大学の研究所のようです。

一ノ越~雄山
南峰からは一ノ越への下りとなります(約130m)
この写真の上部が雄山の山頂で、一ノ越からはググッと上りとなります。

室堂方面
一ノ越から見る室堂方面です。室堂ターミナルは左端です。大きな池がミクリガ池で、その隣がミドリガ池となります。

雄山への登り  雄山への登り
一ノ越から雄山までの登りの様子。岩や砂利の多い尾根を歩きます。ここが一番の頑張りどころとなります。
夏休みでもあるので、子供会や学校の行事での登山の方がかなり多かったです。

雄山山頂
雄山(3003m)の様子です。山頂は右上の雄山神社ですが、そこでお払いをしてもらえます。ですがかなり並んでいるようだったので、ワタシは少し休憩したのちに大汝山へ向かいました。

雄山~大汝山
雄山から大汝山への登山道です。雄山神社が見えます。雄山に比べると大汝山に行く人はかなり少なく、雄山で下山する人がかなりいるんだと思います。

大汝山  大汝山山頂
大汝山(3015m)の山頂到着です。岩の上を歩くので足元は充分注意が必要となります。
ここが立山の最高峰です。

一ノ越~室堂  雪渓を歩く
一ノ越から下山中に見た景色です。この頃になるとだんだんとガスがなくなってきました。
下山道は大きな雪渓を歩きました。写真は大学生の方々ですが、なんと普通のスニーカーで登山をしていたようです。当然雪渓ではかなり滑るので苦労をしていました。当然前後に歩く方々にも迷惑がかかったようです。
比較的容易に登れる立山ですが、やはり登山靴くらいは用意すべきだと思います。

ミクリガ池からの立山
下山後にミクリガ池から見る立山です。右に建物が見えるところが雄山で、その左側に大汝山があります。
(大汝山の場所はイマイチわかりません^^;)

室堂からの立山
こちらは室堂からの立山です。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

山登り | 06:41:13 | Trackback(0) | Comments(0)
アオバズク親子
アオバズクのその後を見に行ってきました。

アオバズク親  アオバズク親
アオバズクの親です。どっちがお父さん?お母さん? ワタシにはわかりません;;

アオバズク子供
巣立って数週間の子供たち。お父さんお母さんとはちょっと離れたところの枝に止っていました。
ちょいとピン甘で、しかもケラレ画像です;;

アオバズク子供  アオバズク子供
左の子は後を向いてしまいましたが、右の子がモデルとなってくれました。

アオバズク子供  アオバズク子供
短い時間の撮影でしたが、いろんな表情をしてくれて面白かったです^^

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

アオバズク | 23:37:57 | Trackback(0) | Comments(2)
子育てカイツブリ
カイツブリ夫婦
川で見かけたカイツブリの夫婦です。
浮き巣の中には卵も見えます。

抱卵中
カイツブリはオスメス交代で抱卵するらしく、どちらかが巣に上がり抱卵を開始しました。

カイツブリ親子
もう一方の親は子供たちの世話です。ちょうど魚を渡したところでした。
どうやら今年2回目の卵のようです。子育て頑張ってね。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

カイツブリ | 23:29:11 | Trackback(0) | Comments(0)
キセキレイ
キセキレイ
飛んでいる虫をキャッチ! ちょいと得意顔です^^

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

キセキレイ | 20:20:22 | Trackback(0) | Comments(0)
ウミネコ
角島大橋付近の漁港防波堤でウミネコを撮りました。
この時期は瀬戸内海側よりも、日本海側の方が数が多いようです。

ウミネコ
色違いの鳥がいますが、これはウミネコの幼鳥です。

※本日(8/2)瀬戸内海側の河口でウミネコを多数見ました。前言撤回します。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

ウミネコ | 22:21:41 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad