■プロフィール

hayaoki

Author:hayaoki
hayaokiです。

■最近の記事
■最近のコメント

↑ 良ければポチッとお願いします^^

■カテゴリー

■最近のトラックバック
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■FC2カウンター

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■月別アーカイブ

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
旭山動物園
おはようございます。コチラでも生活もあと少し・・・いろんなところに行きましたが、話題の旭山動物園も強い印象が残っています。
夏の動物園には行けませんでしたが、冬は4回ほど行きました。 季節は変わりましたが、もう少しUPしてみようかと思います。

ホッキョクグマ  ぐだ~☆
水中ザブ~ンが有名なホッキョクグマですが、たまにはこんな仕草も・・・

ここのところ暑いので、最近はいつもグダ~ってなっているのかな?^^

ニモ
ニモことカクレクマノミもいました。園でも隠れた人気者です^^


スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

動物 | 04:17:16 | Trackback(0) | Comments(4)
緑岳の鳥
おはようございます。部屋の中の片づけをしていますが、9ヶ月も滞在しているといろんなモノが出てきます。中には捨てようか持って帰ろうか悩むものも・・・いずれにしてもコマメに片付けておけばよかったと後悔しています(いつものことですが^^;)

先週に登った緑岳で見た鳥をUPします^^

エゾライチョウ  エゾライチョウ
エゾライチョウ。 登山口から15分くらいのところで、バタバタと羽音をたてていました。本州のライチョウとは違って低山でも確認できるそうです。ですが数は激減しているとか・・・
最初タカ科の鳥かと思って調べていたのですが結局わからず、下のコサメビタキとはYachooさんのところで教えて頂きました。

コサメビタキ
コサメビタキ。なんとも見た目が可愛らしい鳥です。

アカウソ
アカウソ。2羽で残雪の上を歩き、なにやらついばんでいました。体型はポッチャリ型です。

カワガラス
カワガラス。水中の昆虫や小さい魚を食べるそうです。ワタシが見ていると水面ギリギリの所をシューっと飛んでいきました。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

エゾライチョウ | 02:10:20 | Trackback(0) | Comments(0)
緑岳(2019.5m)
おはようございます。こちらでの生活もそろそろとなってまいりました。今日あたりから、身のまわりの片付けに入ろうかなと思っています。キップなども手配しなくては・・・^^;

先週の6月18日の水曜は休日だったので、大雪山系の緑岳に登ってきました。

大雪高原温泉  登山口
ここは特にヒグマの多いところで、気をつけて登らなくてはいけません。左に写っている建物は「ヒグマ情報センター」です。右側の建物は高原温泉です。秘境と呼ばれているところらしく、特に紅葉の季節は大変混雑するらしいです。

登山口からしばらく木々に囲まれた登山道を歩きます。

一面の雪  雪渓を歩く  目印のリボン
登山口から1時間ほど歩くと一面の雪が目の前に! 正面に見えている山が緑岳です。
登山道がわからなくなりますが、他のハイカーの方に聞いたり、目印のピンクのリボンを頼りに歩きます。
この雪が溶けると、ここら一帯はお花畑と呼ばれるほど、沢山の花が咲くそうです。


雪渓の急斜面  雪渓の厚み
ここが一番の難所の雪渓歩きです。写真の左側に登山道があります。 写っていませんが右側は崖となっています;;
ワタシはゆっくり、ゆっくりと雪の上を歩きました。

雪渓の厚みの写真も撮りました。1mくらいはあるでしょうか・・・


雪渓地帯に咲いていた花です。

エゾコザクラ  チングルマ  キバナシャクナゲ
エゾコザクラ            チングルマ          キバナシャクナゲ


巨岩の登り
登山道に入りいよいよ最後の登りです。ここから巨岩の重なる斜面をジグザグに登ります。山頂までは40分くらいです。

トムラウシ山
登りの途中振り返ると、いい景色でした。遠くトムウラシ山が確認できます。

山頂
山頂到着です。バックに旭岳を入れての記念写真です。
この日の山頂付近は風がかなり強かったです。このあたりはナキウサギの生息地帯なのですが、この風では鳴き声は聞こえません;;
20分ほど景色を楽しみ下山としました。

雪渓地帯を出てから確認した花です。

エゾイチゲ  エゾオヤマノエンドウ  イワウメ
エゾイチゲ            エゾオヤマノエンドウ      イワウメ


ミヤマキンバイ  ミヤマキンバイ花畑
ミヤマキンバイは群落で咲いていて、ちょっとした花畑のようでした^^

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

山登り | 05:50:34 | Trackback(0) | Comments(3)
エゾシカ
おはようございます。 ここ何週か登山に行っていますが、よくエゾシカを見かけるようになりました。いままでは遠目では見たことがあったのですが、最近はカメラで収められる距離で見かけます^^

エゾシカ  エゾシカ

すぐにワタシの気配を感じて警戒の目つきなのですが、すぐには逃げませんでした。
近づこうと思って歩を進めると「キャン!」って威嚇の鳴き声をあげます。

角がありませんが、メスなのかな? それとも生えかわりの時期なのかな?^^

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

動物 | 04:28:45 | Trackback(0) | Comments(5)
雨竜沼湿原
おはようございます。 先週に起こった岩手宮城の地震ですが、震源地近くの栗駒山は去年登った山で、ニュースで映像を見るたびになんとも複雑な重いです。被害に遭われた方には、1日も早い復旧を祈っています。


15日の日曜日は雨竜町の雨竜沼湿原に行ってきました。ここは山地高層湿原としては、日光の尾瀬に次ぐ規模と言われています。


管理棟   登山道入口
管理棟と登山口です。管理棟で入山手続きと整備協力金500円を払いました。湿原は標高850mで登山口から1時間30分ほど登ります。

登山道で見かけた花です。

マイズルソウ  カラマツソウ  ノビネチドリ
マイズルソウ          カラマツソウ        ノビネチドリ


タカネザクラ  タカネザクラ
この時期ですが桜も見かけました。タカネザクラという種類です。


花や景色などを見て歩いていると、あっという間に1時間半歩いていました。登りはそんなにきつくありません。いよいよ湿原到着です。空気がヒンヤリしていていい気持ちでした。

湿原入口  ペンケペタン川
湿原入口です。左側に見えるのが南暑寒岳、右が暑寒別岳です。湿原は木道を歩きます。
右の写真はペンケペタン川です。蛇行したなんともいえない形です。


地塘郡
湿原の展望。地塘が点在しています。天気が良かったので景色も最高でした^^

湿原の様子
湿原の様子です。もう少し混雑しているのかと思いましたが、意外と天気のワリには少なかったです。湿原の花の見頃は7月からなので、これから多くなるのかな。

湿原内で見かけた花です。

シラネアオイ  ヤチブキ(エゾノリュウキンカ)
シラネアオイ          ヤチブキ

エゾキンポウゲ  ミズバショウ
エゾキンポウゲ     ミズバショウ

いずれも4月~5月に他で見かけた花ですが、ここでは6月が見頃です。ちょっとタイムスリップした感じでした^^

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

山登り | 04:56:11 | Trackback(0) | Comments(4)
北の花ごよみ(雌阿寒岳)
おはようございます。今週はちょっと暑い日が続いています。25℃以上の日が何日間かありました。ところによっては30℃を超えたところもあるらしく、北海道って意外とこの時期暑いんですね^^;;

日曜日に登った雌阿寒岳の花をUPします。

コヨウラクツツジ
コヨウラクツツジ(ツツジ科)。最初なんの赤い実なんだろ?と思って、後で調べてみてツツジだったのでちょっとビックリ!でした。


ハクサンシャクナゲ
ハクサンシャクナゲ(ツツジ科)。今の時期はほとんどが蕾の状態でしたが、この花だけ咲き始めていました^^

メアカンキンバイ
メアカンキンバイ(バラ科)。砂礫地に咲く多年草で、雌阿寒岳で発見されたのでメアカンの名が付いています。

ミネズオウ
ミネズオウ(ツツジ科)。ミネズオウ属で1属1種の高山に咲く花です。北海道のミネズオウは本州のと比べて赤い色が強いみたいです。

ミヤマエンレイソウ
ミヤマエンレイソウ(ユリ科)。エンレイソウは紫色ですが、こちらは白花でシロバナエンレイソウとも呼ばれています。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

花と植物 | 03:00:05 | Trackback(0) | Comments(2)
雌阿寒岳(1499m)
おはようございます。6月8日の日曜は活火山・雌阿寒岳に登ってきました。去年の10月21日にも登っているのですが、その時は9合目で立っていられない位の強風に遭い、そこでリタイヤ。。

今回こそ・・・と、大げさですがリベンジ登山です^^;

登山ルート
前回と同じく、温泉コース~オンネトーコースを下るルートで行く事としました。


4合目付近
3合目まではアカエゾマツが生い茂っている林を進みますが、この4合目あたりから一気に視界が開けます。
この日はこのあたりから、ポツポツと雨が降ってきました。


オンネトーと虹
4合目を過ぎた頃に光が差してきました。振り返ると虹が! 青いオンネトーとのコラボは実際で見るとキレイでした^^


7合目付近  7合目付近
7合目付近の2枚です。砂礫地の急登を進んでいます。このあたりコマクサが咲くらしいのですが、まだ時期が早かったみたいです。残念~;;


赤沼
9合目の赤沼です。前はこのあたりで引き返しています。
この日もこのあたりは、風が強かったです。
この写真は火口を覗き込んでの1枚です。火山だけあってモクモクと煙が上がっています。


雌阿寒岳の山頂
9合目から10分で山頂です。奥に見えているのが、阿寒富士です。


青沼と阿寒富士
山頂からさらに覗き込んだ写真です。大きく落ち込んだ火口には青沼が見られます。


阿寒湖と雄阿寒岳
山頂から北側にある阿寒湖と奥には雄阿寒岳が見えます。


山頂
山頂付近はこんな感じでした。皆さん思い思いのところで休憩しています。ワタシも15分くらい景色を堪能して、オンネトーコースを下る事としました。


雌阿寒岳と阿寒富士とオンネトー
下山してオンネトーから見ている左・雌阿寒岳、右・阿寒富士です。

今回のコースタイムは、登山口(7:35)→5合目(8:40)→7合目(9:00)→山頂(9:40)→下山開始(9:55)→7合目(10:35)→5合目(11:10)→国設野営場(12:10)→登山口(13:10)

意外と下りがしんどかったです^^;

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

山登り | 03:34:36 | Trackback(0) | Comments(3)
ミヤマカケス
おはようございます。梅雨がない北海道と言われていますが、昨日今日と雨模様でハッキリしない天気が続いています。明日の日曜は休みなら登山に行こうと思っていますが、天気はどうかな?^^;

久しぶりの鳥の写真です。

ミヤマカケス
ミヤマカケス(スズメ目カラス科)  この種は北海道のみだけに生息するらしく、本州にいるのは頭が白いタイプでこちらは茶色の頭です。

ミヤマカケス
羽はキレイなのですが、目の周囲が黒くクマができているようです。顔もコワモテでしょうか・・・
ドングリが大好物らしいです^^


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

ミヤマカケス | 04:40:23 | Trackback(0) | Comments(4)
北の花ごよみ
おはようございます。昨日は晴れていたのですが、15時頃から突然の雨! そして雷とヒョウが降ってきました。 
気温が20℃を超えているのに、ヒョウなんて降るんですね。北海道ならではでしょうか?^^;

日曜日に公園で撮った花の写真をUPします。


ユキザサ
ユキザサ(ユリ科) 名前の通り、笹のような葉の上に雪のような花が咲いていました。


ズダヤクシュ    ズダヤクシュ
ズダヤクシュ(ユキノシタ科) こちらは☆のような花がたくさん咲いていました^^


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

花と植物 | 02:49:24 | Trackback(0) | Comments(3)
エゾハルゼミ
おはようございます。 昨日は久しぶりの休日でした。ホントはどこか登山に行こうと思いましたが、全道的に雨模様でしたので、残念ながらあきらめました^^;

午前中はちょっと車を走らせアチコチに行ったり、午後からは雲/小雨になったので、近所の250mぐらいの山に登ったり、公園の散歩に出かけました。

エゾハルゼミ
山で見かけた「エゾハルゼミ」です。最初はツクツクボウシ?! なぜこの時期にセミが?! と思いましたが、帰ってからネットで調べてみると、北海道ではこの時期によく見られるようで、山に入るとエゾハルゼミの鳴き声が聞こえるそうです。

この時は小雨が降っていましたので、雨宿りでもしていたのでしょうか? 
ホントに生きているのかな~っと思ったので触ろうとしたら、飛んで逃げて行ってしまいました^^;;

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

動物 | 04:11:50 | Trackback(0) | Comments(5)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。