■プロフィール

hayaoki

Author:hayaoki
hayaokiです。

■最近の記事
■最近のコメント

↑ 良ければポチッとお願いします^^

■カテゴリー

■最近のトラックバック
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■FC2カウンター

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■月別アーカイブ

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
金華山②
おはようございます。
本日は出張での最後の出勤です。明日かあさってかで地元に帰ります。地元に帰るといろいろ家の事もしなくてはならず、ブログの方は少し不定期になるかもしれません~(;^^A

前回の続きの金華山です。

山頂から千畳敷を目指し下山を開始したのですが、こちらの登山道はお世辞にも良いとはいえません。特に千畳敷近くになるにつれて、ヤブの間をかき分けるがごとく進まなくてはいけません。また倒木なんかも多かったですね。

千畳敷

千畳敷から北を望んでいます。太平洋の波が打ち寄せてきています。
このあたりの松はマツクイムシの被害が多く発生してまして、金華山の大きな問題となっています。

千畳敷の景色を堪能した後、南側の灯台を目指します。ここから船着場までの道には、鹿をかなり見ることが出来ました。

野生の鹿

野生の鹿

野生の鹿です。前回紹介した、神社付近の鹿とは雰囲気、目付きが違っている感じです。道の曲がり角などで鹿に突然遭遇すると、ワタシも驚きますが、鹿もビックリです。そんな時高く、大きな声で「キャン」って鳴きます。いろんな所で鹿は見てますが初めて声を聞きました。


灯台

灯台です。芝生がキレイに生えてます。ゆっくり見たかったのですが、時間がありませんでした。ここから船着場まで5.5㌔。次の船の時間はあと1時間、それを逃すと2時間待たなくてはいけません。歩いていては間に合いませんので、5.5㌔をジョギングをすることにしました。


ジョギングロード

船着場までの道はワリと良くラッキーでした。途中何度か鹿に遭遇して、いきなり走ってくる人間がいるので、ビックリして山に逃げ隠れてしまいます。鹿は神様の使いだというのに、ワタシにはバチがあたるかもしれません(;^^A フキフキ
サル

ジョギングの途中に金華山で唯一見ることが出来た猿です。1枚撮っておきました^^


船着場

なんとか船着場まで到着です。時間は15分前です~
日差しも強かったので、ε= (++ ) バテバテ!! ~です。
売店に行きすぐにアイスを買いました。

島半分を回りましたが、かなりハードでしたね^^;;

スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

山登り | 03:10:02 | Trackback(0) | Comments(5)
金華山①
おはようございます。今晩は事務所の所長さんやスタッフの方達が、今月一杯のワタシたちの送別会を開いてくださるそうです。うれしいな~と思う反面、いろいろ難局をいっしょに乗り越えた方たちとの別れはサビシーですね。よし!今晩はパーっと飲んでハジケちゃいましょう^^

9/13は金華山に行ってきました。宮城県の牡鹿半島の沖合にある周囲26キロの小さな島というか山というか・・・山自体が島といった感じです。
金華山

金華山です。奥州三大霊場(他に恐山、月山を含む出羽三山)として有名でして、島にある黄金山神社に3年続けてお参りすると、「一生お金に困らない」と言われてます(ホントかな)。また野生の鹿、猿なども生息していて、鹿は神様の使いとして、大事にされているそうです。

レスポワール号

鮎川港から、高速船「レスポワール号」で渡りました。往復で1800円、20分で着きます。


地図

金華山の地図です。この日は黄金山神社から山頂を経て、千畳敷に降り灯台を見て大回りして港に戻りました。島半分を回るワリとハードなコースでしたね^^;


鹿

島に着き黄金山神社に参拝しましたが、そこにいる鹿です。かなり人間に慣れていまして、ワタシが近づいても逃げません。ノンキな顔をしてました。

神社に参拝した後、その脇にある登山道入口から山頂を目指します。道中は自然の芝生が生えているところが多く、ゴルフ場のような登山道のような感じでした。


登山道(八合目付近)

八合目を過ぎたあたりで、ここからの景色が良かったです。

牡鹿半島海岸(東側)

ここで景色を見ながらしばし休憩をしました^^

ここから山頂までは10分くらいです。


大海祇神社

山頂にある神社です。ここから眺める日の出が良いという事で、正月は初日の出目当ての方達がかなり多いらしいです。
ここから千畳敷を目指して下山します。

以下次回に続きます☆

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

山登り | 03:22:30 | Trackback(0) | Comments(7)
焼石岳(高山植物)
おはようございます。出張で2ヶ月も暮らしてますと、掃除も結構大変ですね。朝ですがあとからちょっと片付けるか、捨てるものは思い切って処分しないと・・^^;

焼石岳で見かけた高山植物です。

ミズギク(キク科)
ミズギク(キク科)水菊。日当たりのよい湿原に咲いています。一見ひまわりのようだなと思いました。


チョウジギク(キク科)

チョウジギク(キク科)丁字菊。花の形が香料を採るチョウジに似ている所からの和名。別名クマギク。面白い形をしていますね。


ヒオウギアヤメ(アヤメ科)

ヒオウギアヤメ(アヤメ科)檜扇文目。昔の貴族が使っていた桧扇に似ているところからの名称。アヤメは春のイメージがあるのですが、この時期に咲くアヤメもあるのですね~

8/26の撮影ですが、ケイさんのカメラを借りております^^

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

花と植物 | 03:56:44 | Trackback(0) | Comments(3)
焼石岳
おはようございます。世間は3連休ですが、ワタシは今週いっぱいで引き上げるので書類整理や、日曜当番やらでずっと仕事です。今晩くらいから部屋の片付け、荷造りなどをしようかと思ってます。

本日は焼石岳の写真をUPします。8/26とおととい9/21の2回登ってます。場所は岩手県水沢市から内陸に入ったところで、8/26は中沼コース、9/21はつぶ沼コースを使用しました。今回は主に8/26の事を中心に書きます。この日は同じ事務所のエムさん、ケイさんとワタシの3人での山行きでした。

コースタイムは、登山口(8:00)→中沼(8:30)→上沼(8:50)→銀名水(9:20)→泉水沼(10:30)→(10:45)山頂(10:50)→(11:45)銀名水・昼食(12:45)→登山口(14:00)です。


中沼

中沼です。雲がかかってますが、正面が焼石岳山頂です。天気がよくて風がなかったら水面に逆さ焼石岳が確認できるそうです。


銀名水・hayaoki

え~と、hayaokiです(;^_^A   「銀名水」という天然の水飲み場に着きまして、水を飲んでいるところです(汗ビッショリ・・見苦しくてスミマセン^^;)。ここはベンチなどもありまして、ハイカーの休憩所なども兼ねています。


登山道

銀名水を過ぎて間もなくの登山道です。左手にはアザミやミヤマセンキュウが咲いています。この頃から雲が出始め、風も強くなってまいりました。


泉水沼

この写真は9/21の泉水沼で、後ろに見えるのが焼石岳山頂です。少しですが紅葉しているのが確認できます。ピークの時は真っ赤になるみたいです(見たかったなぁ・・)。


焼石岳山頂

焼石岳山頂(栗駒山方面)

山頂での2枚です。かなりガスが出てきてましたので、これも9/21の写真を使用しています。上の写真は雲がかかって見えませんが、鳥海山方面です。 下の写真で奥にうすーく見えるのが栗駒山です。下に先ほどの泉水沼が確認できます。


お昼ごはん

山頂から一気に銀名水まで下りてきて、ここで昼食です。同行のエムさんがチャルメラを作ってくれました。こういうところで食べるラーメンはまた旨いな~^^ 
(あ、ゴミなどは全て持ち帰りましたよ^^;)

この後車での帰り道中にある温泉で休憩してから、帰宅となりました。

9/21は1人で行ってきましたが、現在は落石崩落のために中沼コース登山口駐車場まで車ではいけなくなっています。なのでつぶ沼コースからの登山となりました。また登山道なども崩落している所が数多く、登山道の状態もよくありません。もし行かれる方がいらっしゃいましたら、お気をつけください m(_ha_)m

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

山登り | 02:59:19 | Trackback(0) | Comments(3)
月山(高山植物)
こんばんは。毎日暑いですね。本日は休みをもらいまして、登山に行ってきました。おそらくこの出張での最後の登山でした。なんだかんだと7回も山に登りましたが、東北の山は高山植物が豊富で、目を楽しませてもらい、歩いていてもまったく疲れを感じさせなかったです。また登りにきたいですね^^

8/25の月山での高山植物です。

ミヤマダイモンジソウ(ユキノシタ科)

ミヤマダイモンジソウ(ユキノシタ科)深山大文字草。花の形が大の字に見える所からの名称です。ちょっとプチカラフルですね^^

ミヤマハンショウヅル(キンポウゲ科)

ミヤマハンショウヅル(キンポウゲ科)深山半鐘蔓。高山に生え花の形を半鐘に見立てて名付けられました。茎はつる性で、他の植物に絡まって伸びます。

ミヤマカラマツ(キンポウゲ科)

ミヤマカラマツ(キンポウゲ科)深山唐松。花が唐松の葉に似ている所からの名称です。

以上で月山の高山植物は終了とします。月山ではオゼコウホネ、ミヤマクロユリをぜひ見たかったのですが、いずれも6~7月頃という事で、今回は見れませんでした。次回はこの頃登山をしてみたいですね^^

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

花と植物 | 22:48:57 | Trackback(0) | Comments(4)
月山(高山植物)
おはようございます。ミョウな時間に目が覚めましたが、いちおう今のトコ3時間寝てます。この後、2度寝しようかどうしようかな・・w
東北での生活もあと少しで、部屋の片付けもさることながら、食べ物の片付けもある程度しなくてはならず、昨日ようやく買いすぎていた「そうめん」をやっつけました。(*´ー`)=3フゥー

月山で撮った高山植物ですが、もうちょっとありますので、貼っておきます。

タテヤマウツボグサ(シソ科)

タテヤマウツボグサ(シソ科)立山靫草。ウツボとは昔武士が弓矢の矢を入れて背負う武具で、花穂がそれに似ている所からの名称。しかしボケボケですね^^;;


マルバシモツケ(バラ科)

マルバシモツケ(バラ科)丸葉下野。葉が丸いシモツケの意味。下野(栃木県)で最初に見つかったらしいです。この花は、蔵王でも写真を撮ってましたので、花期は長いみたいです。

ハクサンイチゲ(キンポウゲ科)

ハクサンイチゲ(キンポウゲ科)白山一華。白山で最初に発見され、花茎の先に花を一個だけつけることからの名称。高山の湿地帯では一般的に見られるみたいです。

続きます☆^^

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

花と植物 | 01:22:18 | Trackback(0) | Comments(3)
女川漁港~収穫さんま祭り~
おはようございます。昨日は暑かったですね。東北のコチラでもかなりでしたので、関東以西の方はもっと暑かったのかな? 現在もムシムシしてますが、これから雨が降る予報となってます。

昨日は宮城県女川町に電車で行ってきました。女川町は宮城県の東部で原子力の町、漁業の町としてしられています。漁業の方は特にさんまの水揚げが日本でも屈指で今まさに旬の町。昨日は収穫さんま祭りがあるということで、行ってきました。

さんま

さんまです。塩をふってまさに焼く直前、聞いたところ前の日に水揚げされたモノらしいです。新鮮なんだな~^^


さんま炭火焼き

炭で焼いてます。ここでは無料振る舞いサービスで、ワタシも1尾頂きました。焼いているのは地元の高校生だったのかな?暑い日でしたがお疲れさまです^^



いただきます☆

1尾食べたのですが、まだ物足りない。振る舞いサービスは1人1尾だろうから、1尾100円で2尾買いました。焼くのはセルフですので、写真の2尾はワタシが焼きました。やっぱ炭で焼くとウマイですね。午前中で3尾も食べてしまった・・^^;



カキとホタテ

カキとホタテです。それそれ1個200円。年配のおじさんが焼いてまして、聞いたところ、カキは今から旬を迎えるのでまだ小振りらしいです。「ウン、確かに・・」 1個ずつ買ったのですが、なぜかカキを2個もサービスしてくれました。
「どーもアリガトー☆」
両方旨かったな~身がプリプリしてて・・^^


鳥羽さんの舞台

午後からある「チャリティ・コンサート」の準備をしてました。漁業の町ということで、やはりこの方の出番でしょう。ワタシは午前中で引き上げましたので、見れませんでしたが、「兄弟船」も歌ったんでしょうね。

さっきウィキで見たのですが、鳥羽一郎さんは今回のような「海難遺児チャリティー・コンサート」を定期的に開催しているらしいです。

おなか一杯、ビールも3本も飲んでしまいました。おなかが満足すれば睡魔が襲ってきます。帰りの電車の中ではコックリコックリ船をこいでましたw^^;

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

MYグルメ | 03:10:48 | Trackback(0) | Comments(7)
月山(高山植物)
おはようございます。世間では3連休となってますが、ワタシは今日が休みで明日は出勤となってます。天気は曇りでして、本日出かけるときはいちおう傘を持っていくことにします。出先で置きっぱなしにして、忘れなければ良いのですが・・^^;


8/25の月山で見かけた高山植物です。


キリンソウ(ベンケイソウ科)

キリンソウ(ベンケイソウ科)麒麟草。中国では麒麟とは想像上の獣で、それにみたたての名称みたいです。一般のキリンとは違うのですね、


ノウゴウイチゴ(バラ科)

ノウゴウイチゴ(バラ科)能郷苺。岐阜県の能郷山で最初で見つかった事による名称。花期は6-7月ですので見ることは出来ませんでしたが、実を発見しました。食べれるのかな?^^;


クモマシロバナニガナ(キク科)

クモマシロバナニガナ(キク科)雲間白花苦菜。茎や葉に苦味のある乳液を含み、雲のある高山に生える所からの名称です。最後に"菜"とつくので、これも食べれるのかな??^^;

続きます☆

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

花と植物 | 04:36:54 | Trackback(0) | Comments(2)
月山(トンボいろいろ)
おはようございます。昨日は休日だったのですが、飽きもせずまた登山に行ってきました。金華山というところですが、また紹介できればと思ってます。野生の鹿と猿がいましたw

今朝は月山で見かけたトンボたちです。トンボも種類が多いので、間違いがあるかもしれません。
もしありましたら指摘頂けたらありがたいと思ってます^^


オニヤンマ

オニヤンマ。日本最大のトンボです。登山道で耳元でブーンと大きな音がすると、このトンボが飛んでいます。大きいので威圧されてしまいそう・・エメラルドグリーンの目が印象的です。


アキアカネ

アキアカネ。前に栗駒山で紹介した時よりも赤くなってきてます。赤とんぼも種類が多く、迷ってしまいますね。模様からアキアカネと判断しました^^;


ウスバキトンボ

ウスバキトンボ。月山の帰り最上川の川原で撮影しました。このトンボは4月頃南方からやってきます。渡ってきたトンボはやがて死んでしまいますが。その前に卵を産みます。その卵がかえったのが、今頃見られるトンボたちです。また卵を産みますが、それらは冬の寒さで死滅してしまいます。来年の春のなるとまたこれの繰り返しです。
見分け方は、体長に比べ羽が大きいというのが、1番の特徴です。ムギワラトンボと迷いましたが、これも模様からウスバキトンボと判断しました。

本日UPしたものは、日常でも見られるトンボですね^^;

月山、まだ続きます^^;


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

動物 | 02:40:17 | Trackback(0) | Comments(3)
月山(弥陀ヶ原湿原)
おはようございます。東北での出張も1ヶ月を切り、そろそろ部屋の掃除や荷造りでもしようかなと考えてはいますが、たぶんギリギリにならないとやらないのではないかと予想してます。そういう性格なのです。;^_^A


8/25に行った月山ですが今朝は8合目弥陀ヶ原(御田ヶ原、みだがはら)湿原で見かけた生物をUPします。

地塘(ちとう)

弥陀ヶ原湿原周辺には、大小さまざまなこのような池(地塘・ちとう)が点在しています。実はこの池には「オゼコウホネ」という、日本では尾瀬とここにしかない高山植物があるのですが、季節がずれていたため見ることができませんでした。(残念・・)奥は月山方面ですが、山頂はまだ見えていません。
ちなみにこのあたりに咲く高山植物はこちらを。


イモリ

地塘を覗くと、イモリ。どなたか「あっ!サンショウウオだ!」と言ってましたが、これはイモリです(キッパリと・・)

ゲンゴロウ

ゲンゴロウ。子供の頃、ゲンゴロウ、タイコウチなどは池でよく捕りましたが、最近減ってきているようですね。小さかったので○○ゲンゴロウとかいう名前があるのでしょうけど、そこまではわかりません(ゲンゴロウも種類が多いのです)ワタシの気配を察知してか、すぐに隠れてしまいました。


アオイトトンボ

アオイトトンボ。地塘周辺ではよく見かけました。ブルーな瞳!?が印象的です^^

まだ続きます☆

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

動物 | 03:09:33 | Trackback(0) | Comments(7)
露草
おはようございます☆ 
昨日も今日も所長さんからの指令が出てるので、出勤です。(*´ー`)=3フゥー
まだ行きたい所もあるので、次は晴れた日に休ましてもらおう♪

月山のことをもうちょっと紹介しようと思ってますが、本日は・・・

先日ここでツユクサに関するコメントを頂きました。ツユクサって知ってはいましたが、いままで気にも留めたことなかったのですが、それ以来ちょっと気になりだしまして・・朝出勤の時など道の端に咲いているツユクサを注意してみてました。写真を撮りましたのでUPします。

ツユクサ

ツユクサ(ツユクサ科)露草。撮影は昨日5:30頃、近所の田んぼのあぜ道で。
朝顔などといっしょで、花は朝に咲いて昼には閉じてしまいます。小さく可憐な花ですが、農業の方にとってはやっかいな雑草みたいですw。花期は6月~9月ですので、もうちょっと咲いてますね。昔から青の染料にも使われていたようです。

高山植物もいいが、たまにはこんな花もいいなぁ・・^^


オマケの1枚です。ツユクサを撮った後、田んぼの脇の用水路でザリガニを見つけました。傍にあった細長い木の棒で突っついたら、ハサミでつかんであっさりGET!

ザリガニ

アメリカザリガニ。カメラを構えると威嚇の構えを・・w
子供の頃、ザリガニ取りに行っていた頃を思い出しますな~
1枚撮ったら元に戻してあげました。モデルご苦労さん^^


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

花と植物 | 01:41:23 | Trackback(0) | Comments(6)
月山(2度目)
おはようございます。 台風9号はすでに通り過ぎ、こちらは静かな朝を迎えています。北海道に再上陸ですが、周辺の方はくれぐれもお気をつけください。


「雲の峰 いくつ崩れて 月の山」 芭蕉。


8/25に再び「月山」に登ってきました。今回も同じ羽黒山ルートです。前回は天候不順でしたが、今回は天気予報が良い日を狙っていきましたが、ここまで天気がいいとは! 景色の写真を次々と貼っていきます。


月山


奥に見える一番高い山が「月山」です。ちょっとわかりにくいですかね・・^^;


八合目周辺


八合目周辺の湿原です。前回紹介した時と同じアングルですね。雲が無いので「鳥海山」まで見渡せます。


中間点


ほぼ中間点にある山小屋です。奥に鳥海山、右手手前は残雪、その奥は雲海ができていました。


山頂☆


山頂です。この右手に月山神社があります。三角点は神社の北側にありました。
このリュックはワタシのですが、もうボロボロですね。新しいの買おうかなぁ・・いちおうメーカー品なんですけどね^^;


蔵王方面


他のハイカーの方に教えて頂きましたが、こちらが蔵王方面になるそうです。一番高い所が熊野岳かな?

今回の登山タイムを記しておきます。

7:25から遊歩道散策→登山口8:15→山小屋9:15→山頂10:10→下山開始1015→山小屋11:50→登山口到着13:00

いやはや今回の月山は天気もよく、風も無く、景色を充分に堪能できました☆

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

山登り | 04:09:56 | Trackback(1) | Comments(5)
独眼流政宗
おはようございます。台風9号接近中! 特に東海、関東以北の皆さまはお気をつけください。どうもワタシの所はマトモみたいです^^;

休日といえば山ばかり行ってましたが、仙台も七夕含めて観光をしています。仙台といえば東北の覇者「伊達政宗」ですね。

独眼流政宗


かっこいー!これまでいろんな歴史上の人物の銅像を見ましたが、政宗公がいちばん格好いいと思いました。

伊達政宗というと大河「独眼流政宗」の渡辺謙さんでしょうが、ワタシはあの年の大河は見てなくて、そのまえにあった「徳川家康」での尾上辰之助さんが印象に残ってます。関ヶ原以後の政宗の野望を演じられていたと子供ながら記憶しています。

この銅像は仙台城址にあります。仙台駅からだと歩くと結構あるのでバスがよいかと思います。


仙台観光オマケの一枚です。

フルキャスト・スタジアム


今年で見納めでしょうか?( ̄▽ ̄;A フキフキ・・

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

観光 | 05:55:10 | Trackback(0) | Comments(5)
栗駒山④(高山植物)
おはようございます。昨日の夜スーパーでドラえもんの焼印入りのどら焼きが売っていました。昨日はドラえもんの誕生日で、期間限定販売とのこと。子供がおかあさんに「買ってー」っておねだりしてました。いつになってもドラえもんは人気がありますね☆

本日も栗駒山の高山植物ですが、その前に・・

実は栗駒山の山頂近くの登山道で、この山の管理指導員の方とお話をしましたが、その方曰く、最近特に高山植物を取って帰るハイカーが非常に多いとのことでした。対策と言っても看板等で呼びかけるくらいしかなく、ハイカーのモラルが問われるところです。ちなみに植物採取は立派な犯罪です。



イワイチョウ(ミツガシワ科)

イワイチョウ(ミツガシワ科)岩銀杏。葉がイチョウの葉に似ているところからの名前です。岩場よりも湿原に多く生えてます。


オヤマリンドウ(リンドウ科)

オヤマリンドウ(リンドウ科)御山竜胆。この花が咲くと夏山が終わりと言う感じです。つぼみのようですが、これは開かないみたいです。


ハクサンシャジン(キキョウ科)

ハクサンシャジン(キキョウ科)これは月山のときにもUPしましたが、その時みたいに普通草地に生えるのですが、これは岩場しかも登山道から離れた傾斜のキツイところに生えていました。
環境は悪いけど、頑張っています^^

栗駒山シリーズは今回でオシマイです^^


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

花と植物 | 04:13:40 | Trackback(0) | Comments(3)
栗駒山③(高山植物)
おはようございます。本日はワタシが日曜出勤の順番でしたが、全休日にするというので、休みになりました。
今日くらいはゆっくりしようかな。散髪にも行きたいし・・^^;

栗駒山で撮った高山植物の写真をUPします。


ノリウツギ(ユキノシタ科)

ノリウツギ(ユキノシタ科) これを見たときアジサイに似ているな、と思ったら同じアジサイ属でした。樹皮から和紙漉きの糊が取れるそうです。


カンチコウゾリナ(キク科)

カンチコウゾリナ(キク科)寒地顔剃菜。寒い高地に生え、触ると痛いところからカミソリに例えた名前です。地方によっていろいろ方言があるらしいです。カミソリナ、ウシタバコ、など。


ミヤマセンキュウ(セリ科)

ミヤマセンキュウ(セリ科)深山川芎。川芎(センキュウ)とは漢方薬のことですが、ミヤマセンキュウ自体は類似植物で薬用にはならないそうです。


まだ続けます☆

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

花と植物 | 04:00:49 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。