■プロフィール

hayaoki

Author:hayaoki
hayaokiです。

■最近の記事
■最近のコメント

↑ 良ければポチッとお願いします^^

■カテゴリー

■最近のトラックバック
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■FC2カウンター

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■月別アーカイブ

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
カブトガニの産卵
8月13日ですが、カブトガニの産卵を観察しました。
産卵期はすでに過ぎているのですが、もしかしたらと思って寄ってみたら、
1組のつがいがすでに来ていて、産卵していました。

産卵中
前方がメスで後方がオスです。メスは砂を掘って頭をうずめて、200~300個の卵を産むそうです。

沖に戻る
満潮から1時間経過後に産卵が終わって、引き波と共に沖に帰っていきました。

山口県ではカブトガニは絶滅危惧IA指定です。
古生代から生き抜いている、このカブトガニをこのまま絶滅させるわけにはいけません。
われわれには何ができるのだろう?
少なくともこれ以上の干潟の埋め立て、産卵場所の護岸工事は行ってはいけないと思います。

スポンサーサイト
動物 | 18:55:31 | Trackback(0) | Comments(0)
カブトガニ観察会
カブトガニの観察会に行ってきました。(7月23日と8月6日)

観察会の様子
干潟観察会の様子

3齢
前体幅12ミリ=3齢

7齢と抜け殻
上は抜け殻、下は脱皮後で40ミリ=7齢
脱皮後は1.3倍になるそうです。

9齢  9齢裏
70ミリ=9齢。ここまでくるのに卵から約4年。干潟で見られるのはこの大きさくらいで、10齢になると沖の方に移動するようです。

干潟での観察はかなり面白い。童心に帰るとはこういうことでしょうか?^^;

動物 | 23:24:42 | Trackback(0) | Comments(0)
英彦山の生き物
お盆の九州シリーズのラストです。

佐賀から80キロほど車で走って、福岡県の英彦山へトレッキングに行きました。
英彦山は福岡県では有名な探鳥地です。

キビタキ? 幼鳥
駐車場からほど近いところで、出会った野鳥です。
幼鳥のようですがキビタキかな~?

ソウシチョウ  ソウシチョウ
しばらく歩くとソウシチョウに遭遇しました。外来種です。
韓国岳でも数多く見かけました。生息区域はかなり広がっているようですね。

アサギマダラ
アサギマダラがヒラヒラしていました。これから山を降りるのかな?

ニホンシカ
シカにも出会いました。ワタシと目が合っても黙々と食事をしていましたよ。
食事の邪魔しちゃわるいので、ワタシの方がここから離れました^^;

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

動物 | 22:32:26 | Trackback(0) | Comments(0)
有明海の生き物
カササギを見に佐賀に来たので、シギチの飛来地の有明海に行ってみました。

しかし干潮時だったので、シギたちははるか沖のほうに・・・
双眼鏡で確認すると、ダイゼンやハマシギが多くいたようです。

しかたないので、有明海の生き物を撮ってみました。

シオマネキ
シオマネキです。赤いハサミが特徴的です。

シオマネキ
何かの気配を感じると、すぐに巣穴の中に入ってしまいます。
結構すばしっこいですね。

ムツゴロウ
有明海といえばムツゴロウです。初めて見ました。
青い斑点があるのが特徴です。

このムツゴロウ、近年数が増えているようです。

ムツゴロウとトビハゼ
ムツゴロウよりひと回り小さいトビハゼです。干潟ではおなじみですね。
これもすばしっこくて、ワタシの気配ですぐに泥の中に隠れてしまいます。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

動物 | 00:33:43 | Trackback(0) | Comments(0)
イタチ
ヤマセミを待っていた時に川で見かけたイタチです。

イタチ

イタチ
川の中に入っていきましたが、魚でも捕っていたのかな?

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

動物 | 23:42:41 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad